30日YouTube見ないチャレンジ【16日だけ継続成功】

前回、「継続する技術」というアプリを使って、30日Twitter断ちに成功しました。

継続する技術

継続する技術

Daisuke Toda無料posted withアプリーチ

 

「継続する技術」を使ったら楽に習慣化できた【アプリ レビュー】

 

ぼく

Twitter同様にYouTubeもだらだら見るのはよくないな
と思い、30日断ちに挑戦しました。

結論から言うと、16日で断念しました。

なぜ続けられなかったのか?どうすれば続けることができるのか?について語っていきます。

 



なぜ続けることができなかったのか?

→立てた目標のハードルが今の自分にとって高すぎたから

この一言に尽きるのかなと思います。

 

ほぼ毎日のように特に時間制限を設けずに動画を見てた僕にとって、いきなり見る時間を0にするのはハードルが高すぎました。

 

ぼく

Twitter断ちもいけたし、YouTubeもいけるっしょ!
と思っていたのですが、長年培ってきた動画欲は凄まじいものでした。

 

最初の1週間くらいはなんとか見ずに過ごせたのですが、2週間を過ぎてから限界がきてしまいましたね。

途中いろんな誘惑に負けそうになって

ぼく

確かにYouTubeはダメだけどDailymotionだったらいいんじゃない?
と考えてしまっていました。

 

普通に考えたらダメですよねDailymotionも。

 

これを良しとしちゃうと、他の動画サイトだったらなんでも見ておっけーということになり、動画沼にハマったままになってしまいます。

でもそのぐらいYouTube断ち(動画断ち)は、今の自分にとって辛いものだとわかってよかったです。

そこで今回の経験をもとに、どうすれば続けることができるのか?を考えてみました。

 

どうすれば続けることができるのか?

→目標のハードルを下げる

これです。

目標を達成するために必要な忍耐力はなかなか鍛えられないので、目標を下げます。

今の自分が絶対にクリアできるくらいまで目標を下げてやろうと思います。

 

もともと今回の挑戦をしようと思った理由は「だらだらと見すぎていたから」です。

つまり、動画を見ること自体は悪じゃないということです。

 

Twitterに関しても言えることなのですが、YouTubeは娯楽のためだけのものではないです。

情報収集ツールとしても役に立ちます。

 

あくまでもしちゃいけないのは「だらだらと見ること」です。

なので、次に立てる目標はあえて見ることを目標にしたいと思います。

これです。

1日30分は必ずYouTubeを見なければならないという目標です。

 

これで以前の目標よりハードルが低くなりました。

「見てはいけない」と塞ぎ込むよりも、あえて「これだけは見なければならない」とした方が続けられるのでは?と考えました。

30分できっちり終われるかどうかが鍵になってくるでしょう。

負けそうになった時は「明日の30分使えばいっか~」というように切り替えていきたいと思います。

 

まとめ

30日YouTube断ちには失敗しましたが、目標のハードルを下げて、また挑戦したいと思います。

目標を達成できなかったからといって落ち込む必要はないです。

 

たまたま今の自分にとっては高すぎる目標だったというだけです。

いきなり自分を大きく変えるのは、よほどドMな人じゃない限り無理です。

 

続けることができなかった自分が悪いのではなく、続けることができない目標を立ててしまったことが良くなかっただけだと開き直りましょう。

目標達成してないくせに何ヘラヘラしてんの?
と思う方もいると思います。

 

でも「これは達成できない」とわかっただけでも、ものすごい収穫だと思います。

また別の道を探せばいいんです。

ということで「だらだらとYouTubeを見ること」をやめるためにちょっとずつ進んでいこうと思います。

 

おわり

追記

このあともう一回失敗して↓
【2回目】YouTube断ちチャレンジ失敗【14日だけ継続成功】

3回目でようやく成功しました↓
YouTubeダラダラ見ないチャレンジ成功しました【3回目でやっと】

継続する技術

継続する技術

Daisuke Toda無料posted withアプリーチ