タイマーのピ音を消すために中の線を切った話

僕は勉強する時にタイマーを使います。

タイマー機能のみのタイマーです。

 

スマホのタイマーでも問題ないのですが、スマホを開くと勉強とは関係ないアプリを開いたりしてしまいます。

なので、勉強する時はタイマー機能のみのタイマーを使っています。

 

市販されてるタイマーのほとんどは設定した時間が経つと「ピー!」という音がなる仕組みになっています。

(最近は振動や光で知らせてくれるタイマーや電池を使わなくてもいいタイマーもあるようです。)

 

僕の持ってるタイマーは音が出るタイプのものなのですが、ふと

ぼく

音鳴らないようにしたいな~
と思いました。

 

そして、、、

ぼく

よく考えたらもう1個同じのあるから別に壊れてもいいや

ということで音を鳴らなくするためにタイマーを分解してみました。

 

タイマーを分解したらこんな感じだった

分解したら中に緑の線と赤の線がありました。

 

ぼく

多分このどっちかが液晶に繋がる線でもう片方がスピーカーに繋がってる線だな

 

赤の線を切ってみた

特に何も考えずに赤の線を切りました。

手術無事成功!

うまい具合に液晶は最初のままで、音だけ鳴らないタイマーになりました。

 

「めでたしめでたし…」ということで終わりでいいのですが、ここで昔見たコナンの映画をふと思い出しました。

 

これです。時計じかけの摩天楼です。

僕が大好きな映画の1つです。

 

※ここからは映画のネタバレ含みます

 

 

この映画では最後に蘭が爆弾を止めるために線を切ります。

 

最後に残した赤と青の2本の線のどちらかがセーフでもう片方はアウト(爆発)です。

 

最後の2本までは爆弾の設計図に載っているので、順調に切っていきます。

しかし、最後の2本だけは設計図に載っていないので新一にもどっちが正解かわかりません。

 

そこで新一は言いました。

「切れよ・・・好きな色、切れ・・・」

「心配すんな。オメェが切り終わるまで、ずーっとここに居てやっからよ・・・。死ぬ時は、一緒だぜ・・・」

 

イケメンすぎる…

 

一生のうちに1回は言ってみたいセリフの1つです。

 

蘭の好きな色は赤色なんですけど、結果的に切った線は青の線でした。

 

そのおかげで爆発せずに無事助かることができました。

 

そこで新一が「なんで蘭は赤が好きなのに青の線を切ったんだろう?」と不思議に思い、蘭になぜ青の線を切ったのか?を聞いてみると、

「だって切りたくなかったんだもん。赤い糸は新一と繋がってるかもしれないでしょ?」

 

ウェーーーーーイ!!!

 

定期的にコナンの映画が見たくなる今日この頃です。

 

おわり