【Progate】HTML&CSSをやってみた感想【体験談】

オンラインでプログラミングを学ぶことができるサービス、ProgateのHTML/CSSコースを受けてみた感想について語ります。

一応、初級編から上級編まですべて終わりました↓

1回だけ「答えを見る」で答えを見てしまったせいか、Lv.30行きませんでした。

※「答えを見る」を使うと経験値が半分になります

 

将来的には人工知能を動かすプログラミングをしたいと思っています。

なので、HTML&CSSはやらなくてもいいかなーと思いました。

ですが、WordPressでブログを書いていく中で、HTML&CSSは多少理解できていたほうがいいなと感じていました。

実際に今回、HTMLとCSSについて軽く学んだだけでも、今まで疑問に感じていた部分がだいぶ解決しました。

プログラミングをしたい人だけでなく、ブログを書いている人もHTML、CSSを学んで損はないと思います。

 



HTML&CSSコースを終えた感想

コースを受ける前の僕

  • HTMLとCSSが何なのかはなんとなく知ってる
  • stylesheet.cssはコードをコピペする時に使った程度
  • HTMLとかCSSを作った人ってすげー

一応、WordPressでブログを書いているので、HTMLとCSSがまったくわからないというわけではありませんでした。

ただ、デザイン、カスタマイズは今このブログで使っている「SANGO」というテーマのおかげで、HTML、CSSをほとんどいじらずに済んでいます。

いじる必要があった時も、誰かがブログでまとめてくれているのをそのままコピーして使っていました。

なので、HTMLとCSSに関してはほぼ何も知らない素人でした。

 

コースを受けた後の僕

  • 実際にエディタに書き込むことで、より深いところまで理解できた
  • エディタに対する抵抗がなくなった
  • 長年謎だった「div=class””」の正体がわかった
  • レスポンシブデザインがどのように作られているかがわかった
  • 「検証」の使い方がわかった
  • コードのどこをコピペすればいいのかがわかった
  • 見本があれば、検証を使ってサイトの構成を再現することができる
  • HTMLとかCSSを作った人すげー

こんな感じです。

コースを受ける前と比べて、明らかに成長しました。

まだ全体を軽く1周しただけなので、0からすべてを再現することはできません。

ですが、本当の基礎の基礎は理解できたと思います。

 

ページの上で右クリックを押して使う「検証」の使い方がわかったことで、以前より正確にコピペできるようになりました。

タグで囲まれた部分が実際のページではどこを示しているのかがわかりました。

これは本当にできるようになって、よかったです。

 

デュアルディスプレイにしたくなった

普段はノートパソコン1台で作業していて、特に不便に感じることはないのですが、Progateをやっていて「もう1つ画面欲しいな」と感じました。

レッスンを受けていてわからないことがあった時に、「スライドを検索する」でわからない部分を調べていました。

その時に「レッスン」と「スライドを検索する」を同時に使えるように、↓の画像のようにタブを2つ開きながらやっていました。

別にタブで切り替えるくらい大した手間ではないのですが、2画面で分けた方がやりやすいなと思いました。

思った以上に目が疲れたので、2画面の環境が作れる方は2画面でやることをおすすめします。

 

まとめ

軽い気持ちで始めたのですが、思った以上にいいサービスで続けられそうです。

レベルが表示されていることによって、ゲームをやっているような気分になれるのが自分に合っていました。

100%理解するまで同じところを繰り返すよりも、60%ぐらいの理解でもいいからとにかく最後まで1回終わらせた方が定着しやすいです。

 

スマホでもできます。

スマホの画面はこんな感じです↓

PC版もスマホ版も同じアカウントでできます。

PC版で有料プランに切り替えた場合、スマホでやる時にも同じアカウントだったら自動で有料版に切り替わっています。

ただ、PC版とスマホ版で受けられるレッスンの数が違うこともあって、レベルは引き継がれません。

PC版でレベル29でもスマホ版で始めるときはレベル1から、ということになります。

 

プログラマーになりたい人だけでなく、WordPressやはてなブログでブログを書いてる人もやってみて損はないと思います。

無料でも一部のサービスは体験できるので、もしよかったら体験してみてください。

おわり