PowerPointでブログのアイキャッチ画像を作る方法【パワポ】

PowerPointでアイキャッチ画像を作る方法を紹介します。

「ブログで文章を書くのはいいんだけど、アイキャッチ画像作るの苦手」

という人向けです。

 

※追記

最近はCanvaという無料ソフトでアイキャッチ画像を作っています↓

書評記事のアイキャッチ画像をCanvaで作ってみた

 

僕もアイキャッチ画像を考えるのすごく苦手で、いつも適当に済ませてしまいます。

フリーの画像をそのまま使って終わりにしてしまうこともあります。

そのぐらいめんどくさくて好きじゃない作業なのですが、たまにこんな感じで頑張って作ってます↓

そこまでレベルの高いアイキャッチ画像ではないですが、アイキャッチ画像としての最低限のものにはなっているのかなと思います。

ということでさっそく順番に解説していきます。

 



PowerPointでアイキャッチ画像を作る手順

1.使う画像を選ぶ

自分で撮った写真、もしくは商用利用のできるフリー画像を使います。

僕は以下のサイトのフリー画像を使っています。

 

かっこいい画像はPixabayとGATAG、やさしいイラストはいらすとやで探しています。

今回はPixabayで見つけた桜の画像を使いたいと思います。

使う画像の準備ができたら、PowerPointを開きましょう。

 

2.PowerPointに画像を貼り付ける

PowerPointを開いたらまず、点線の長方形2つを切り取って消します。

長方形の辺の部分にポインタ(マウスを動かすと動く矢印)を合わせて、右クリック→[切り取り]で切り取ります。

 

次に[ホーム]→[図形描画]の中から[正方形/長方形]を選んで、四角を描きます。

四角の大きさは最後に調節するので、大きさは適当で構いません。

 

描いた四角の中で右クリック→[図形の書式設定]をクリックします。

 

[塗りつぶし(図またはテクスチャ)]をチェックしたら、その下の[図の挿入元]→[ファイル]から、使う画像を選んで挿入します。

 

3.文字を入力する

[挿入]→[テキストボックス]でテキストボックスを画像の上に作ります。

 

テキストボックスの中に文字を入力します。

 

文字のフォント、サイズを調整します。

 

4.文字の背景を作る

テキストボックス内を左クリックすると、右に[図形の書式設定]が出てきます。

[図形の書式設定]の[塗りつぶし(単色)]をチェックします。

 

[色]と[透明度]で背景の色を調整できます。

 

[図形の書式設定]の[サイズとプロパティ]でテキストボックスの余白を調整することもできます。

 

5.仕上げ

画像、文字の装飾が終わったら、最後に画像とテキストボックスを1つにまとめます。

上の[表示]をクリックしてから、画像とテキストボックスを囲います。

 

囲むと、[表示]の横に[書式]が出てきます。

[グループ化]をクリックすると、画像とテキストボックスが1つになります。

 

最後に画像のサイズを調整します。

元の画像のサイズが640×425なので、画像の横と縦の比を640:425にします。

幅6.4、高さ4.25にして[縦横比を固定する]をチェックします。

 

この状態で、高さ、幅のどちらかを動かすと一緒にもう一方も動くので、文字の大きさと画像の大きさがちょうどいい具合に合うところまで調節します。

 

※追記4/9
使っているwordpressのテーマや設定によってアイキャッチ画像に適したサイズが異なるようです。

僕がこのブログで使っている「SANGO」というテーマでは680px×390pxがいいみたいです。

マサオカさん、ありがとうございました↓

参考 SANGOアイキャッチ画像の推奨サイズPORIPU

 

 

これでアイキャッチ画像完成です。

最後に右クリック→[図として保存]を選択して、お好みのファイル形式で保存しましょう。

 

慣れれば、5分もかからずに作れてしまいます。

素敵なアイキャッチライフを送りましょう。

 

 

ブータン

ブブー(動画にしたほうがわかりやすかったんじゃない?)

ぼく

確かに…

 

おわり

書評記事のアイキャッチ画像をCanvaで作ってみた