【DaiGo】『「好き」を「お金」に変える心理学』を読んだ感想

自分らしく生きるためのお金の使い方について学べる本です。

 

今までに読んできたお金に関する本とは、違う視点から書かれていて面白かったです。

ただ「好きなことで稼ごう!」と言っているのではなく、どのようにすれば好きなことが見つかるかについても解説されています。

 

この記事では、特に参考になったところを紹介します。

 



特に参考になったところ

「少し好き」が見つかればオッケー

いきなり仕事にできるくらい大好きなことを見つける必要はないそうです。

まずは、少し好きなことを見つかればオッケーです。

仕事にするかどうかは「少し好きなこと」が「好きなこと」になってから考えます。

 

 

少し好きなことを継続しつつ、より楽しむ工夫をしていけば、「少し好きなこと」が「好きなこと」に変わりやすくなります。

より楽しむための工夫とは、スモールゴールを設定したり、他者に妨害されない環境を作ったりなどしてフロー状態になりやすくすることです。

 

フロー状態とは、周りが見えなるくらい熱中している状態のことです。

このフロー状態になるやすくする工夫をすることで、「少し好きなこと」が「好きなこと」に変わっていきます。

 

冷静に考えてみると、最初から大好きなことはなく、少し好きから始まって気がついたら大好きになっていたことがほとんどです。

今は好きだと思えないことでも、そのことを楽しむ工夫をしながら継続していけば好きになれることを頭に入れつつ、好きなことを増やしていきたいと思いました。

 

ありえない出来事ゲーム

チャンスが巡ってきた時に、迷わず行動するために必要な「直感」を磨く方法を1つとして紹介されていたものです。

ありえない出来事ゲームとは、ありえない出来事を想像して、そのメリット・デメリットを考えるゲームです。

 

例えば、「もし空が飛べたら」というお題の場合のメリットは、

  • 気持ちいい
  • 渋滞に巻き込まれない
  • 電車に乗らなくていい

 

デメリットは、

  • 急に落ちたら死ぬ
  • 鳥とぶつかるかもしれない
  • 飛行機とぶつかるかもしれない

などが考えられます。

 

このゲームは1人でもできて、もっと発想を膨らませていけばブログネタにもなるので、とてもいいなと思いました。

複数人で1つのお題に対して議論するのも面白そうですね。

 

本は学びという経験を買うために最も適した商品

本を読むことを「経験を買う」と表現するのが面白いなと思いました。

 

まとめ

どうすれば好きなことを見つけることができるかについて詳しく書かれていたところがよかったです。

「少し好きなこと」を「好きなこと」にする方法を知ることができました。

フロー状態を作り出して、ブログを書く作業ももっと楽しくできたらいいなと思いました。

 

おわり

 
お金に関する本を読んで学んだことはこちらの記事にまとめています↓
お金に関する本を4冊読んで学んだこと